本文へ移動
新しい4t車が納車されました
2024-05-29
注目オススメNEW
本日、いすゞ自動車中部様より新型のフォワードを3台納車していただきました。
それぞれ豊明中央営業所、西春営業所、三重営業所に配置され活躍をしていただきます。
各営業所の所長、責任者立ち合いの元、車祓いと安全祈願を行いました。
どうか無事故で安全第一で配送お願いいたします。

この度の車両から大きく仕様が変わったところがあります。
加温機能付きの冷凍機を搭載して、温度管理ができるようになってます。
跳ね上げ式の垂直ゲートから、床下格納式のゲートに仕様を変更。
デジタコはセンターディスプレーのタッチパネル方式に。
その他さまざまな安全機能や環境装置、各種センサー類が敷き詰められていました。

時代の変化により、様々な要望に応えられるようトラックの仕様も柔軟に対応する必要があります。
運ぶ商品の品質を保持するため温度管理可能な定温輸送車。
振動を抑制し、商品を守る為、荷崩れ予防、乗り心地向上に寄与するエアサスを搭載。
運ぶ人の労力を省力化できるようテールゲートリフター搭載。
クラッチ操作が不要でシフトチェンジも自動のスムーサー仕様(オートマチック)。
各種電装品はほとんどがLED仕様で明るく省電力で視認性向上。
※是非空いた余力でさらなる安全確認に注力してください。
衝突被害軽減ブレーキやドライバーモニターなど上げればきりがないほどいろんなものがついてます。

便利な機能や環境保全のための装置で使われる部品の数が増えれば増えるほど、故障トラブルの確立も上がる。
その為に予防保全整備や早めの部品交換も必要になってきます。
全てがいいことずくめということではありませんが・・・・


安全は全てに優先のために、ハード面、ソフト面ともにブラッシュアップしていきます。
TOPへ戻る